絶対に気をつけたいエナジードリンクの死亡例について

エナジードリンクは大変美味しく楽しい気分にさせてくれる便利な飲み物ですが、ぜひ飲みすぎには注意しましょう。子供を中心に死亡例が報告されています。

■エナジードリンクの子供への影響とは
エナジードリンクにはさまざまな成分が含まれています。あくまでも少量であるため大人にはそれほど意味のない量かもしれませんが、子供にとっては影響が大きいようです。
特に睡眠障害が強く、成長期の子供にとっては重要な睡眠を大きく妨害してしまう原因となっているようです。
短時間で2杯のエナジードリンクを飲んだ10代の少女がカフェイン中毒により死亡したり、エナジードリンクを飲みはじめてから衝動的な行動を抑えられず首吊り自殺を図ってしまったケースなどがあります。

■アルコールとエナジードリンクの同時摂取は危険
エナジードリンクに関して言えば、1日あたりに飲む量を1本から2本程度に制限しておけばそうそう問題はありません。しかし同時にアルコールを飲んでいた場合は、状況が違ってくるようです。
アルコールを飲んで酔っていると、飲みやすいエナジードリンクに制御が効かなくなってしまうのです。
そのため、大人であってもエナジードリンクを飲む場合には十分に注意する必要があります。何事もほどほどが大切ですね。