生活習慣や食生活で精力アップを

精力をアップさせることができるサプリメントやED治療薬がありますが、生活習慣そのものを見直すことでも精力はアップさせることが可能です。

■疲れが精力をダウンさせる
疲れていると精力がアップする、という迷信もありますが、医学的な見方をすれば、疲労は精力をダウンさせる天敵だといえます。
強い精液を作るためには、適度な射精と十分な栄養補助と睡眠が欠かせないものとなります。
つまり性行為や自慰による射精に加えて、食事や睡眠が十分にとれる生活を送らなければ、精力はダウンし続けてしまうのです。

■タバコやアルコール
タバコを吸うと血管が縮み、血行が悪くなることは有名な話ですが、実は勃起力を低下させる原因ともなってしまうのです。
陰茎に血液が流れることではじめて勃起が可能となるのですが、そのための血流が悪くなってしまうタバコは天敵なのです。
そしてアルコールは、分解するためには体内のミネラルを消耗してしまいます。ミネラル消耗はタバコでも発生するため、両方が手放せない人はダブルパンチを受けている状態なのです。適量のアルコールはもちろん緊張をほぐすので有効です。
精力剤を試したけど効果がなかった、と叫ぶ人の中には、そもそも生活習慣がボロボロであったりするケースが少なくありません。精力は根底から改善していく必要があるのです。

塗布タイプの精力剤の使い方

塗布するタイプの精力剤の使い方についてご紹介しています。毎日塗ることで勃起力や持久力、陰茎のサイズアップが可能なものがあります。性行為の直前に塗ることで早漏を改善できるものもあり、改善点を絞った使い方が可能です。

精力剤にはさまざまなタイプがありますが、陰茎に塗ることで作用する精力剤は人気です。マッサージによる血行促進などの効果も期待できます。

■有効成分を含むクリームを塗りこむ
塗布タイプの精力剤には、主な成分としてテストステロンなどの男性ホルモンや、勃起に不可欠な一酸化窒素を生み出すためのアルギニン、陰茎を増大させるボルフィリンなどが配合されています。
陰茎の粘膜から吸収できるため、口から飲まなくても効果が得られるのです。
その効果としては、勃起力と持続力などのED気味の方に嬉しいものがあります。ほかにも陰茎のサイズアップや、早漏改善の効果がある精力剤もあります。

■いつ塗ればいいの?
長期的な精力減退への対策には、毎日塗ることが必要となります。陰茎や陰のうのマッサージも精力アップには重要な効果があるため、お風呂あがりなどのタイミングに塗りこみましょう。
性行為の前に塗ることが可能なものもありますが、塗ったまま性行為が可能なものから、一度拭き取る必要のあるタイプもあります。
女性にとっても嬉しい潤滑ローションとして使用できるタイプのものもあります。
塗布タイプの精力剤は塗る手間があるものの、状態を毎日確認できる利点もあります。効果がわかりやすいのも特徴的です。