エナジードリンクはここぞという場面で一本飲んでおこう!

エナジードリンクに含まれている成分はカフェインやアルギニンが主なものです。しかし清涼飲料水という分類になるため、適当に飲んでもそれほどの効果は得られないものです。
エナジードリンクに適切な効果を発揮させるには、どのようなタイミングで飲めばよいのでしょうか?

■ここぞという場面で飲んでおこう
付き合い始めの彼女を自分の家やホテルなど、2人っきりになれる場所へと誘う場合には、ちょっとした勇気が必要です。そんな場面では、テンションアップのためにエナジードリンクを飲んでおきましょう。
エナジードリンクにはカフェインやアルギニンなどが入っているのはもちろんですが、炭酸の爽快感をたっぷり味わえるようになっています。
気分的にエンジンをかけたい場合や、もう1ギア上げたい場合などにエナジードリンクの力に頼ってみましょう。

■疲労回復にはならない?
エナジードリンクのよくない使い方としては、疲れを取るために飲むことです。仕事や勉強の山場で、気分をリフレッシュするためや、一次的に眠気を払うために飲めば便利ですが、それが日常的になってしまうのは危険なのです。
栄養ドリンクのような、肉体疲労時の滋養強壮などの効果はありません。睡眠や食事が一番の疲労回復方法なので、その点を踏まえてエナジードリンクを利用しましょう。